2019/08/29

CookpadTV、料理デモンストレーションサイネージ「cookpad storeLive」を提供開始!全国の流通チェーンと連動し、著名人や料理研究家のおすすめレシピを大型サイネージでLive配信

CookpadTV株式会社(代表取締役:今田 敦士、本社:東京都品川区)は、9月2日(月)より料理デモンストレーションサイネージ「cookpad storeLive」の提供を開始します。「cookpad storeLive」は、全国の流通チェーンと連携して、スーパーマーケットの店頭に設置した縦型55インチの大型サイネージで、著名人や料理研究家による料理デモンストレーション映像をLiveや収録動画など様々なフォーマットで提供します。

image

■全国の流通チェーンからの要望を受けて新サービスを開発

2017年12月にリリースした「cookpad storeTV」は、約1年で全国の1/4以上のスーパーマーケットに利用していただくサービスとなりました。2019年8月時点で全国5,200店舗に14,000台の端末が設置されており、注力商品を販売するための販売促進ツールとして各流通チェーンや食品・飲料メーカーなどに幅広く活用していただいています。本サービスを展開している中で、各流通チェーンからの要望が大きかった「売場でもっと目立つ端末が欲しい」という課題を解決し、これまでになかった新しい売場づくり活用できるサービスを作るため「cookpad storeLive」の開発をスタートしました。βモデルの完成後に実店舗で10ヶ月の価値検証を行い、売場で活用しやすく買い物客にとって価値のあるフォーマットを整理してきました。先行営業において50社以上の流通チェーンから問い合わせをいただいており、順次設置に関する対応を進めてまいります。各チェーンの大型店舗や中型店舗を中心に早期に1,000店舗への設置を目指します。

■クッキングLive配信アプリ「cookpadLive」のノウハウを活かしたサイネージ

「cookpad storeLive」は、これまでの店頭サイネージのように収録された映像を再生するだけではなく、Live配信に対応した新しいサイネージです。料理上手な有名人と一緒に料理を楽しめるクッキングLive配信アプリ「cookpadLive」の開発や運用で蓄積したノウハウを応用し、買い物に来るお客さまが端末に設置されたスタンプボタンなどを通じて、料理デモンストレーションLiveに出演している著名人とリアルタイムでコミュニケーションが行える仕組みになっています。今後も、音声入力やbeaconによるプッシュ通知など買い物客がインタラクティブに反応できる機能の追加を予定しており、新しい買い物体験を提供していきます。