2018/09/26

料理動画サイネージ「cookpad storeTV」、本州・四国のイオン全店への導入が決定

クックパッド株式会社の連結子会社であるCookpadTV株式会社(代表取締役:今田 敦士、本社:東京都品川区)は、全国の流通チェーンと連携し、売り場で料理動画を配信するサービス「cookpad storeTV(クックパッド ストアティービー)」が、イオンリテール株式会社(代表取締役社長:岡崎 双一、本社:千葉県千葉市)の全店舗に導入されることをお知らせします。

store-tv-aeon

「cookpad storeTV」は、全国のスーパーマーケットの生鮮売場にサイネージを設置し、料理動画を配信するサービスとして、2017年12月に本格スタートしました。サイネージで配信している料理動画の週間閲覧者数は350万人を超え、日本最大級の店頭サイネージに成長しています。また、すでに活用いただいている店舗においては、商品の販売促進に繋がる事例も多く出ております。

これまでイオンの一部店舗で本サービスの効果検証を行ってまいりましたが、2018年11月末よりイオンリテール株式会社が管轄する本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約400店舗全店への導入が決定しました。今回の導入により生活者は、店頭で食材や商品の調理法を簡単に把握することや、今夜の献立をよりスムーズに決めることが可能となります。

今後もCookpadTV株式会社は、店舗の販売促進サポートを行うとともに、生活者の料理が楽しみになるサービスを展開してまいります。